2019年5月18日土曜日

ストレート・エッジを歩け -投資指南書との決別-

「ストレート・エッジ」という言葉がある。囚人のある種のライフスタイルを指すスラングだ。監獄生活の憂さを晴らすため、多くの囚人がタバコや酒、ドラッグ、その他の破滅的な気晴らしに魅了されていく。だが、ストレート・エッジを歩く男たちは違う。自分を律しながら時間を過ごしている。身を潜め、他人には構わず、汚れを知らず、集中したままでいる。体内にアルコールやドラッグ、ニコチンのような毒を入れない。常に自分を制御していく生き方だ。
ポール・ウェイド 『プリゾナートレーニング 超絶‼ グリップ&関節編』 山田雅久・訳 CCCメディアハウス
 読書するとは、自分でものを考えずに、代わりに他人に考えてもらうことだ。
ショーペンハウアー 『読書について』 鈴木芳子・訳 光文社古典新訳文庫
経営者にとって大事なことは、資本の配分である。これは一般の人にも当てはまる。とくに家庭を持っていれば、なおさらだ。可処分所得を、何にどれくらいアロケートするかは、投資関連でよく言われるアセットアロケーションなんぞよりも、もっと重要である。


2019年4月30日火曜日

サードマンの収入明細(平成31年4月)

我が家の3番目のProfit Center、サードマンの収入のアップデートです。なお配当履歴のページも更新しています。サードマンの由来はこちら

2019年4月27日土曜日

害虫防除がサイエンスの域に達するとき その5 - ローリンズ(ROL) -

さて、毎年密かに楽しみにしているローリンズ(ROL)のアニュアル・レポートの表紙です。2018年度のものは・・・

2019年4月20日土曜日

平成最後の春の近況を、徒然なるままに

 ある日ジャーナリストである友人夫妻がこの鎌倉山の家に遊びに来た。夕食前にぼくの家のさらに上にある空き地まで散歩した。この空き地からの展望は素晴らしく、ぼくも時々この空き地まで歩き、七里ヶ浜の水平線に浮かぶ伊豆半島を眺めたりしていた。この日もくっきりと見えていた。「こんなところに家があったらね」
 友人の夫人が言った。
安西水丸 『a day in the life』 風土社
最近まで2LDKの賃貸マンションに住んでいました。しかし昨年の夏に2人目の子供が誕生して4人家族になり、さすがに手狭に感じたので、3LDKの新築マンションを購入しました。引っ越しも終え、ようやく落ち着いてきたところです。

2019年4月7日日曜日

サードマンの収入明細(2019年3月)

我が家の3番目のProfit Center、サードマンの収入のアップデートです。なお配当履歴のページも更新しています。サードマンの由来はこちら


2019年3月30日土曜日

エマソン・エレクトリック(EMR)の獲得

 例えば、日本電産を分析する過程で、産業用モーターで競合する(二〇一二年時点)Emersonを分析することは避けて通れません。そこで、Emersonの中核事業である「プロセス・マネジメント(PM)」という素晴らしい事業に行きつきます。石油プラント、化学プラントでは、気体や液体のような流体を取り扱うわけですが、EmersonのPM部門では、それらのプラントで使用されるバルブやアクチュエーターの製造、販売、保守メンテナンスを行います。分析を行った当時(同時点)での同部門は総資産利益率二四・二%、営業利益率一八・九%と非常に高いものでした。
川北英隆/奥野一成・編著 『経営者はいかにして、企業価値を高めているのか?』ダイヤモンド社
こんまり流の「ときめき片付けメソッド」を忠実にフォローすれば、燃えないゴミの日にまるごと出すしかないThe 3rd Man's  Fundもっともときめかないコア構成企業のひとつに認定されているエマソン・エレクトリック(EMR)を追加獲得しました。2019年度の第一四半期の定期獲得になります。

2019年3月20日水曜日

投資家K.の休日@神宮球場

僕が「そうだ、小説を書いてみよう」と思い立ったのはその瞬間のことだ。晴れわたった空と、緑色をとり戻したばかりの新しい芝生の感触と、バットの快音をまだ覚えている。そのとき空から何かが静かに舞い降りてきて、僕はそれをたしかに受け取ったのだ。
村上春樹 『走ることについて語るときに僕の語ること』 文春文庫
数日前から天気予報は、3/20の関東地方はよく晴れて四月下旬並みの暖かさになるであろうと予想していた。そしてその日は神宮球場でヤクルトー阪神のオープン戦がある。そんな日に仕事なんぞするのは、神への冒涜というものである。

2019年3月9日土曜日

「汝の父を敬え」作戦 -2nd Front 樹立へ- 

 「ある銘柄について調べるとき、一般的な投資家が利用するであろう単純な指標にはすべて目を通す。私は、投資した資金が二年から三年後にどれくらいの価値になるかを知りたいのだ。私たちは自らの仮説について検証し、その仮説が状況に応じてどれくらい変化しうるかを分析し、投資の目標を設定する。‟長期”を一ヵ月の期間で定義するマーケットと違って、ビジネスの根本的な優位性に注目するのだ」
Ronald W.Chan 『価値の探求者たち』 山本御稔・小林真知子(訳) きんざい *引用部分はスパークス・グループの阿部修平氏の言葉
以前から検討していた、昨年の夏に誕生したムスコの教育資金を貯めるための「汝の父を敬え」作戦の第二戦線が、ようやく4月から樹立されることになりました。