2018年10月13日土曜日

農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンドの運用報告会

「情報源マーリンは」アレリンが、小さく、だがいかにもスコットランド人ならやりそうに、歯茎をすすってからつげた。「高位に置かれた情報源で、ソ連の極秘政策決定レベルにアクセスを持っている」そういって、特権階級にでもなったかのように付け加えた。「われわれは彼の情報を〈ウィッチクラフト〉と呼ぶことにした」
ジョン・ル・カレ 『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ〔新訳版〕』 村上博樹・訳 ハヤカワ文庫
今月初めに、私が個人型確定拠出年金(意地でも、あのダサい愛称は使わない。そもそもアイデコとしか発音のしようがないではないか)の一部で積み立てている農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンドの第一回運用報告会が開かれたので、仕事もそこそこに終わらせて、六本木まで出かけてきました。


2018年10月4日木曜日

投資家K.の四半期レポート 2018 Q3

もう秋ですね。メジャーリーグはポストシーズン突入です。阪神のことは、なにも知らん。

2018年10月1日月曜日

ギムレットにはまだ早すぎる・・・サードマンの収入明細(2018年9月)

我が家の3番目のProfit Center、サードマンの収入のアップデートです。なお配当履歴のページも更新しています。サードマンの由来はこちら


2018年9月18日火曜日

人々を繋ぐ冷たい鎖 - エマソン・エレクトリック(EMR)の2017年度 -

さて、実に久々にエマソン・エレクトリック(EMR)をレビューします。いちおうThe 3rd Man's  Fundのコア銘柄なんだけどね…すっかりほったらかしです。

2018年9月10日月曜日

インターナショナル・フレーバー&フレグランスとステップの追加獲得

ウォーレンは、数少ないものをできるだけ多く集めるのが肝心だということを知っていた。車のナンバープレートに始まり、シスターの指紋、コイン、切手、ユニオン市街電車、そしてナショナル・アメリカンにいたるまで、いつも同じ考えでやってきた。生まれながらの収集家なのだ。
アリス・シュローダー 『ウォーレン・バフェット伝 スノーボール〔改訂新版〕上』伏見威蕃・訳 日経ビジネス文庫
私は、夏休みの自由研究といえば昆虫採集でしたね。毎日定期的にクワガタやカブトムシのでるスポットを、こまめにチェックしていたものです。そうして捕まえてきたエモノを、おもちゃ屋さんで入手した昆虫採集キットの注射器で、今から考えると効果があったのかどうかさっぱりわからない液体を注入していたのでした。

2018年9月1日土曜日

サードマンの収入明細(2018年8月)

我が家の3番目のProfit Center、サードマンの収入のアップデートです。なお配当履歴のページも更新しています。サードマンの由来はこちら

2018年8月29日水曜日

プリズナーインベスティング (CONVICT INVESTING) - Chapter 1 イントロダクション-

 夕食の前に僕は運動をする。腕立て伏せ、シットアップ、スクワット、逆立ち、何種類かのストレッチ ー 機械や設備のない狭い場所で、身体機能を維持するためにつくられたワークアウト・メニューだ。シンプルなものだし、退屈ではあるけれど、運動量に不足はないし、きちんとやればたしかな効果がある。僕はジムのインストラクターからそれを教わった。「これは世界でいちばん孤独な運動なんだ」と彼は説明してくれた。「これをもっとも熱心にやるのは、独房に入れられた囚人だ」。
村上春樹 『海辺のカフカ(上)』新潮文庫
最近多忙である。

2018年8月15日水曜日

「汝の父を敬え」作戦 -2nd Front- 

But all the promises we make
From the cradle to the grave
When all I want is you
U2 『All I Want Is You』 
二人目が生まれました。男の子です。

2018年8月12日日曜日

コーヒーブレイク その5 - JMスマッカー (SJM) -

 ザックの中には大きな玉葱が一個あった。それを二つに切って、薄い外皮をむしりとる。片方の半分を薄く幾切れにもスライスして、オニオン・サンドイッチをこしらえた。それも油紙で包み、カーキ色のシャツのもう一つの胸ポケットにおさめてボタンをかける。グリルの上にフライパンを伏せ、コンデンス・ミルクで甘く薄茶色になったコーヒーを飲んでから、キャンプを整頓した。いいキャンプだった。
アーネスト・ヘミングウェイ 『二つの心臓の大きな川 第二部』 高見浩・訳 新潮文庫 『ヘミングウェイ全短編1』より
コーヒーは、やはり大自然のなかで飲むのが一番おいしいですね。私も昔は、炒ったコーヒー豆とミルを携えて、トレッキングを(といってもソフトなものやけど)楽しんだものです。

2018年8月1日水曜日