2018年7月11日水曜日

2018年7月5日木曜日

サードマンの収入明細(2018年6月)

我が家の3番目のProfit Center、サードマンの収入のアップデートです。なお配当履歴のページも更新しています。サードマンの由来はこちら

2018年7月1日日曜日

投資家K.の休日 -ポートフォリオの再編成《スレッジハンマー》第四・五弾-

日本は、世界中からヒト・モノ・カネを呼び込む
梅雨の中休みのいい天気だった6月26日に休みをとって、リログループ(8876)の株主総会に出席しました。冒頭の言葉は、代表取締役社長である中村氏の言葉です。

というか、もう関東甲信越は梅雨明けですか。

2018年6月23日土曜日

株式への長期投資という選択 その6 -投資方針改定の補足-

生きる歓びとは、払った金に相応しい楽しみを確保し、それだけの価値のある楽しみを見きわめることにある。その人の意識しだいで、払った金に相応しい楽しみを得ることは可能なのだ。この世は金をフルに生かして食い込むには格好の場所だ。
ヘミングウェイ 『日はまた昇る』 高見浩・訳 新潮文庫
ふん、やっぱり評論家や専門家の事前の予想なんて、あてになりませんね。

2018年6月16日土曜日

株式への長期投資という選択 その5 -投資方針改定-

疑いえない唯一の勝利は、種子に宿る力が体現している勝利だ。広々とした黒土に撒かれるだけで、種子はすでに勝利しているのだ。だがその勝利の歓喜に立ち会うためには、時が流れるのをじっと待たなければならない。
サン=テグジュペリ『戦う操縦士』鈴木雅生・訳 光文社古典新訳文庫
当ブログを開始した2014年の4月(そう、日本がドログバ選手にやられてしまったワールドカップの年)に投資方針を策定しました。それ以降、株式投資の経験を重ねるにつれ、少しづつ考え方が変わってきたのと、先日の農林中金バリューインベストメンツ(NVIC)さんとの座談会でいろいろなインプットがあったのを踏まえ、投資方針を改定することにしました。

2018年6月9日土曜日

2018年6月4日月曜日

2018年5月30日水曜日

株式への長期投資という選択 その4 -株式投資。What else?-

「あのですね、あなたたちがここに住むわけじゃないんですよ」と彼は言う。「これは純粋な投資なんです。これは部屋じゃないんです。株券と同じなんです。あなた株券の色とか柄とかを気にしますか? 好きも嫌いもないんです。これは値上がりします。私が保証します。買いです」
 でも結局我々はそのマンションを買わなかった。何と言われようと、僕にはそれは株券には見えなかったからだ。それは一つの部屋であり、人が暮らすべき空間であった。自分が好きになれないものなんて金を出して買いたくない。
村上春樹 『村上朝日堂 はいほー!』(文化出版局)収録の『スコット・フィッツジェラルドと財テク』より 
村上春樹氏が知人からワン・ルームマンション投資を勧められた際のエピソードです。バブルによる地価高騰の前の話らしいから1980年代前半から半ばくらいのころと思われます。上記の村上氏が好きになれなかった“やたらと細長い奇妙な部屋”は3千万円の物件だったけど、一年半後には5千万円を超えていたのだとか。

2018年5月25日金曜日

株式への長期投資という選択 その3 -農林中金バリューインベストメンツでの座談会-

Investing is an activity in which consumption today is foregone in an attempt to allow greater consumption at a later date. 
Berkshire Hathaway Inc., Shareholder letters, 2017
上記引用は、ウォーレン・バフェット氏による株主への手紙2017年の、座談会で話題になった箇所です。

2018年5月23日水曜日

インターナショナル・フレーバー&フレグランス(IFF)の新規獲得

 駐車場でブルーバードに乗り込むと、そばにいたときは意識しなかった佐伯奈緒子のほのかな香水の匂いがした。さすがに女の武器と言われるだけあって、不思議な作用をするものだ。青梅街道に出て、小止みになった雨の中を新宿へ向かって走り出したとき、遠くかすかにパトカーのサイレンが聞こえたような気がした。サイレンは私の頭の中で鳴っていたのかもしれない。
尞 『そして夜は蘇る』 HAYAKAWA POCKET MYSTERY BOOKS No. 1930 
探偵沢崎、改め澤崎さん、香りはなにも女だけの武器とは限らない。いわゆる日用雑貨・生活必需品を提供する大企業も、おおいにそれを使って人々をたぶらかしている。確かに貴兄のブルーバードにファブリーズは無いであろうと推察するが・・・しかし私立探偵とはいえ身だしなみには、多少は気を配るはずだ。整髪料、スキンローション、歯磨き粉、シェービングクリーム、洗剤、石鹸・・・