2019年9月21日土曜日

令和の改新 その4 - 巨鯨現る -

「おーい、そこを行く船よ! 尋ねるが、白鯨を見なかったか?」
エイハブは叫んだ。

メルヴィル 『白鯨(上)』 千石英世・訳 講談社文芸文庫

令和の改新 その3 - 株式投資のメインストリーム -』で書いた通り、米国での人口動態の予測をさらに詳しく見ます。

2019年9月8日日曜日

サードマンの収入明細(2019年8月)

我が家の3番目のProfit Center、サードマンの収入のアップデートです。なお配当履歴のページも更新しています。サードマンの由来はこちら

2019年8月31日土曜日

『いざ・波』の2019年8月

来るべき(すでに到来済み?)日本での少子高齢・多死社会を見据え、一見ネガティブに見えるその潮流を逆手にとって資産を築くことを目論んで設定された『いざ・波』ファンド。

令和元年八月の結果を確認します。

なお『いざ・波』の名前の由来はこちら

2019年8月30日金曜日

夏休みの自由研究 -米国株価指数の対数グラフ-

対数グラフを使えば、たとえば1から10への10倍の変化と、100から1000への10倍の変化が同じ幅であらわされるため、絶対的な値の大きさに関係なく、相対的な変化が見えやすくなるのです。
Newton 2019年7月号
以前、もう2年位前かな、に当ブログで書きましたが、私はいわゆる「理系」の科目は苦手としてきました。とくに高校以降はそれが顕著です。

2019年8月25日日曜日

令和の改新 その3 - 株式投資のメインストリーム -

汝、未来という冷厳なる幻よ、わたしは汝に戦いを挑む! おお祝福を受けたもろもろの力よ、私のそばにいて、私を包み、私を抱きしめよ!
エイハブ船長の独白。
メルヴィル 『白鯨(上)』 千石英世・訳 講談社文芸文庫
平成時代のThe 3rd Man's  Fundにおける投資方法は、極力未来の予測を避け、あくまで手堅い実績を残してきた企業に投資をするというものでした。

2019年8月16日金曜日

暑中お見舞いと、隻眼の相場師アップデート

 自分に特有ないくつかの性癖についても、バーリは義眼にその因を求めた。例えば、公正さへの強いこだわり。プロ・バスケットボールの有名選手が、二流の選手に比べて、トラベリングを見逃される確率がはるかに高いことに気づいたとき、バーリはレフェリーに罵声を浴びせるだけではすまなかった。バスケットボールの試合を、全く見なくなってしまった。公正さを欠いているがゆえに、バスケットボールそのものへの興味を失ったのだ。
マイケル・ルイス 『世紀の空売り』 東江一紀・訳 文春文庫
いやはや、暑いですね。夏真っ盛りです。暑中お見舞い申し上げます。

2019年7月31日水曜日

2019年7月27日土曜日

令和の改新 その2 -靴の中の小石- 

 I have a stone in my shoe. You can remove it.
   
   『Godfather part III』ドン・アルトベッロのセリフ

 変えられないものを受け入れる安らぎ、
 変えられるものを変えていく勇気、
 この2つを見分ける賢さを与えたまえ

 説教師ラインホルド・ニーバーの「平穏の祈り」、 ポール・ウェイド 『プリゾナートレーニング 超絶‼ グリップ&関節編』 山田雅久・訳 CCCメディアハウス

前回の記事『令和の改新 その1 -始まりの終り-』で書いたように、当ブログを開始してから5年が経過しました。

この期間の株式投資の経過を一言で評価すると、「上出来」です。

2019年7月14日日曜日

令和の改新 その1 -始まりの終り-

「だから総一郎さん本人に聞くんです。伝言ゲームになった時点で真実ではなくなる。理不尽な形で犯罪に巻き込まれたとき、これまで聞いたことも見たこともない犯罪に直面したとき、社会の構造的欠陥に気付いたとき、私たちはいかにして不幸を軽減するのか。それには一人ひとりが考えるしか方法はないんです。だから、総括が必要で、総括するための言葉が必要なんです」
阿久津記者
塩田武士『罪の声』講談社文庫
今年の4月に、当ブログを始めて5年が過ぎました。

2019年7月13日土曜日

インバウンドの先にあるもの -アリアケジャパン(2815)の獲得-

つい先日「令和の改新」は終了と言った舌の根も乾いていませんが、新たに1社、The 3rd Man's  Fundに加えました。アリアケジャパン(2815)です。