2015年3月24日火曜日

JMスマッカー(SJM)とエマーソンエレクトリック(EMR)の獲得、セブン銀行(8410)の放出

妻のヘレンは、こう回想している。「その店の前を通るたび、立ち止まって、中に入らずにいられなかった。大きな町に行くと、その店が何軒かあることを知っている。わたしはいつも子供たちと車で待った。無理もないけれど、子供はそのたびにこういった。『パパ、さっきとおなじ店なのに!』」

ジェレミー・シーゲル著 『株式投資の未来』 瑞穂のり子・訳 日経BP
人間、だれしも弱点はあります。ウォルマート(WMT)の創設者でヘレンを妻に持っていたサム・ウォルトン氏はKマートが弱点でした。なんせ、そのお店の前を素通りできない・・・

弱点も人それぞれです。うちの奥さんは近所のパン屋さんの焼きたてメロンパンの前を素通りできません。赤ちょうちんに立ち寄らざるを得ない人もいれば、毎度毎度ドラッグストアに吸い込まれ、抜け出せない人もいることでしょう。

私の場合は3つの弱点を抱えています。
  1. 朝の出勤時のドトールから漂うコーヒーの香り
  2. 昼食時の駅のスタンドのカレーの匂い
  3. 夕刻の帰宅時の本屋さんから漂う書籍の香り
これらを嗅いでしまったら最後、素通りができません・・・。


200mm of Folgers in the Morning... / Instant Vantage
さて、2015年度の一回目の定期獲得はFolgersコーヒーを擁する17年連続増配当中のJMスマッカー(SJM)になりました。

SJMは最近BIG HEART PET BRANDSを買収しています。ここにちょっと期待ですね。

米国の人口動態は、下図の通り増加していきます。働き盛りな年齢の人口も増えていますが、医療技術の進歩等も踏まえた寿命の伸びもあってか、65歳以上の人口も増える予測になっています。(下図のソースはUnited States Census Bureauのサイト 、2014年9月・10月時点でダウンロードしたデータをもとに作成)

ということは、
  • 働き盛りの人々が家を購入すると、ペットの数も増える
  • 子供たちが巣立ってしまった後の寂しさや手持無沙汰を紛らわすために、高齢者宅のペットの数も増える(うちの実家がそう)
という二正面の需要増加の恩恵を取り込むことが出来るのではないでしょうか。

以上の期待を込めてSJMの獲得に至っています。コーヒーの香りにやられたのではございません・・・たぶん。

エマーソンエレクトリック(EMR)は、追加の獲得です。原資は投資方針から外れて鳴尾浜行を命ぜられていたセブン銀行(8410)を放出した分で充てています。

EMRは先日書いたように、ドル高とオイル価格下落の逆風で株価が軟調です。私はこれをワンアウト満塁のチャンスと見て思い切ってバットを振りに行きました。ショートゴロ、ゲッツーだったりして。SJMはゲッツーないんじゃないかな。

Invest today, harvest  tomorrow.

情報開示 この記事を書いている時点でWMT140株、SJM22株、EMR55株保有

当ブログでのSJMに関する記載はこちら
EMRに関する記載はこちら

このまえ街を歩いていたら、幼い男の子が買ったばかりの本をひっしと胸に抱きしめて、本屋さんから足早に去っていくのとすれ違いました。いやあ、その気持ち、痛いほどよくわかる。

0 件のコメント:

コメントを投稿